Q&A 皆様から寄せられた代表的なご質問にお答えいたします。

Q.1 念法眞教とはどのような宗教ですか?

念法眞教は、住みよい世の中をつくり、日々楽しい暮らしができるように相談をするところであり、そうした目的に賛同し、力を合わせ て努める人たち(仲間)の集まり(団体)です。
世界はひとつであり、すべての人が人としての使命を知り、明るく、正しく、仲よく生活することの大切さを知らせるために久遠実成の阿弥陀如来様(念法ご本尊様)が応現され、その霊告にもとづき立教された教団です。
皆様の宗教(宗旨)、国境や民族意識にとらわれることなく、世界中の人々がみんな友達となって手をつなぎ、争いのない拝み合いの世界をつくることが、念法眞教の目的であり、官庁や企業にお勤めの方はその職場・職責で、商人は商いを通して、主婦は家庭の中でというように、それぞれの立場でおしえを守り実践することによって、その身そのままに救われ、幸せを実感し、幸せな家庭・職場・地域社会・国家がつくられていきます。
このように、人として行うべき誠の道(「五聖訓」)を説き活動しているのが念法眞教です。
全国各地に支院(教化・相談のための道場)を持ち、総本山は小倉山金剛寺(しょうそうざん こんごうじ)と称し、大阪市鶴見区にあります。

Q.2 本山の金剛寺や全国の支院には自由に参拝できますか?

既に住みよい世の中づくりの仲間(信徒)になった方と、最寄りの支院や総本山金剛寺に一緒に参拝されるか、念法眞教 総本山金剛寺 総務部(代表06-6911-2101)にご連絡いただければ、ご要望をお聞きし参拝のご案内を差し上げます。
または、念法眞教のホームページ「お問い合せ」コーナーより、参拝のご要望を入力いただければ、こちらからご案内を差し上げます。

Q.3 悩みを抱えています。解決の為の相談を受けて頂けますか?

念法眞教では、住み良い世の中をつくり、日々楽しい暮らしができるように、本山や支院で毎日相談を受けております。

念法お悩み相談所
Q.4 念法眞教の仲間(入信)になるには、どのような手続きが必要ですか?

入信の手続きは、最寄りの支院(又は本山)にご連絡いただくか、もしくは念法眞教のホームページ「お問い合せ」より、入信のご希望を入力いただければ、こちら(総本山金剛寺)からご案内を差し上げます。 手続きとしては、「加盟申込書」にご芳名・生年月日・ご住所・電話番号などを記入し、押印のうえ提出していただきます。 入信のための費用は、加盟金1,000円、教費2,400円(200円×12カ月)で、加盟申込書と共に納めていただくことになっております。 手続き後は、最寄りの支院(又は本山)へ所属信徒としてご参拝いただくことで、幸福になるための日々の暮らし方(人として行うべき誠の道)を示した「五聖訓」や念法眞教の仲間のしるしである「念法バッジ」を授かり、さまざまな教えを学ぶことができます。また、各種行事のご案内や、機関誌〈紙〉をお届けいたします。(機関誌〈紙〉代は教費に含まれています)

Q.5 以前から信仰している宗教・宗派(家の宗旨)がある場合は、どうすればいいのですか?

念法眞教では「世界はひとつであり、すべての人が人としての使命や人として生をうけた意味を知り、明るく、正しく、仲よく生活することの大切さ」を教えています。 よって、皆様の宗教、国境や民族意識の違いにとらわれることなく、世界中の人々がみんな友達となって手をつなぎ、争いのない平和な拝み合いの世界をつくることが念法眞教の目的ですから、既に入信している宗教・宗派(家の宗旨)はそのままで、念法の教えを学んで幸福への道を歩んでいただければよいのです。

Q.6 どんな行事が行われていますか?

念法眞教三大祭典として、ご本尊様応現の日を記念した「立教祭」(8月3日)、「開祖生誕祭」(9月9日)、「春の祭典」(3月15日)が行われるほか、お釈迦様のお誕生をお祝いする「花まつり」、ご先祖様の追善供養を目的とした春秋の「彼岸法要会」や「盂蘭盆会施餓鬼法要」、世界平和を祈念する「採燈野外大護摩供」などが本山で行われ、また、広島・長崎・沖縄では戦争被爆殉難者への「慰霊法要」が現地平和公園で執行されます。また、本山や全国支院では毎月2回「月例祭」が行われ、教えを学び、感謝と報恩の祈りに参拝者が集います。