ほの灯り金剛寺 2013年レポート

ほの灯りに思いを重ねる秋の夜のひととき

「ほの灯り金剛寺」は、地域の皆様をはじめ、
ほの灯りに思いを寄せていただける多くの皆様と、
私たち念法信徒を結ぶ大切なひとときです。

皆様のあたたかな思いと、
明るい住みよい世の中づくりをめざす
私たちの願いが重なり合い、
大きな祈りとなって未来を明るく照らせるよう、
これからも「ほの灯り金剛寺」を
末永く続けてまいりたいと思います。

また来年、皆様とお会いできる日を楽しみに―。

今年の「ほの灯り金剛寺」は…

今年で5回目を迎えた「ほの灯り金剛寺」。会場内を埋め尽くす幾千ものローソクをはじめとする、さまざまな灯りの演出は、回を追うごとに新たな工夫を加えて、ますます壮麗な灯り絵巻を繰り広げています。

天候に恵まれなかった昨年とは一転、今回は爽やかな秋空のもと、多くの来場者がゆっくりと時間をかけて、灯りの一つひとつを心ゆくまで楽しんでいる姿が特に印象に残りました。

一方、「ほの灯り法話」や「堂内参拝」など堂内での催しも、今までにないほど大勢の来場者で大盛況。お寺に癒しを求めている人がこんなにも多いのかと、驚かされるほどでした。