花びより金剛寺 2017年レポート

あたたかな陽ざしに包まれ、笑顔があふれた1日。

「花びより金剛寺2017」は、4月2日(日)に無事終了いたしました。

当日は、青空が広がるあたたかな天候に恵まれ、例年にも増して多くのご来場者でにぎわいました。ご来場いただいた皆様には、心より御礼申し上げます。

桜の開花が遅れて花こそ少なかったものの、雲ひとつない晴天となり、あたたかな春の陽ざしに包まれた当日。スタッフ一同「ご来場者の笑顔の花を満開に」との思いでお待ち受けする中、大勢の方々が続々と金剛寺につめかけ、開場と同時に大にぎわいとなりました。

お釈迦様の誕生を祝う「花まつり行事」も、3回目を迎えてすっかりおなじみに。白象曳きや甘茶かけなどの行事を通じて、子どもたちが楽しみながらお釈迦様に親しんでいる様子に、金剛寺のご本尊様もさぞお喜びのことでしょう。

地域の方々の晴れ舞台にもなっている「花びよりステージ」や、信徒が心づくしの品々でおもてなしする「うまいもん広場」、子どもたちが楽しく遊べる「子どもの広場」も、終日多くの方々でにぎわい、たくさんの笑顔の花が咲きほころぶ春らしい1日となりました。

桜には恵まれなかった「花びより金剛寺」でしたが、また来年も皆様と楽しいひとときを過ごせますよう、これからも精進を重ねてまいります。

念法眞教