花びより金剛寺 2015年レポート

お釈迦様の誕生を祝い、ゆったり過ごした春のひととき。

「花びより金剛寺2015」は、4月5日(日)に無事終了いたしました。

当日は、あいにくの天候となり、堂内での開催となりましたが、たくさんの方々にご来場いただき、ありがとうございました。

朝から雨が降り続いていましたが、「見ごろの桜を皆さんに楽しんでいただきたい」との願いが天に届いたのか、開場前には一旦雨が上がり、雲の切れ間から青空がのぞく時間帯もあったほど。満開の桜や桃、チューリップなどを楽しんでいただくこともできました。

大勢の皆さんが一堂に集まったメイン会場は、終始大にぎわい。おなじみの多彩なステージ演目や法話・雅楽演奏など、盛りだくさんな内容となりました。今回から始まった「花まつり」の甘茶かけにも、子どもから大人まで多くの方々が参加していただくことができ、例年以上にお寺らしい催しを楽しんでいただけたのではないでしょうか。

念法眞教は今年、立教90年を迎えました。この大きな節目を迎えることができたのは、地域の皆様をはじめ多くの方々のお力添えがあったからこそ。私たちはこれからも、皆様方への感謝を胸に精進を重ねてまいります。

来春は、青空の下で皆様にお目にかかれますように。

念法眞教